イベント・行事

EVENT

日曜歴史館[明治天皇の茨城行幸-県内各地の「聖蹟」を追う-]

幕末から「明治」へと時代が変わり、それまで宮殿の奥に秘すべき存在とされてきた天皇が、積極的に民衆の前に姿を現すようになります。新しい時代が到来したことを示すため、また民衆の生活を理解するために、明治初期には天皇の地方巡幸[じゅんこう](各地への訪問)が行われました。後には、陸軍の演習を親閲するために本県を訪れています。実は、これが歴史上初めての天皇の茨城行幸[ぎょうこう]であり、当時の人々は熱狂的に天皇や皇后を奉迎しました。しかし、現在では、その歴史的な記憶も薄らいできています。
本講座では、本県各地に眠る貴重な資料から、初めて天皇や皇后を奉迎した本県への行幸啓[ぎょうこうけい](天皇や皇后の訪問)の軌跡を探っていきます。

 

日時/3/5(日)14:00~15:30
担当/石井 裕
場所/当館講堂
定員/事前申込制・先着100名
対象/高校生以上

 

応募方法/以下の方法でお申し込みください。※4月8日(金)より申込受付開始
※ホームページの申込フォーム※
※往復はがき※
※来館※

迷惑メール防止のためメールの受信設定をしている場合は、 あらかじめ設定を解除、あるいは[kouza@rekishikan.museum.ibk.ed.jp]からのメールを受信できるよう指定受信設定を行ってください。

 

日曜歴史館(3月5日)への申し込みフォーム

お名前(必須)

 

ふりがな(必須)

 

郵便番号
-

 

都道府県

 

市町村・町名・番地

 

電話番号(必須)
- -

 

メールアドレス(必須)

 

メールアドレス確認(必須)

 

お問い合わせ内容

 

 

※ご記入いただいた情報は、必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。尚、上記の目的以外には使用いたしません。

※新型コロナウイルス感染症対策により、参加人数を制限したり、イベントなどを中止したりする場合があります。