企画・特別展

SPECIAL

国指定重要文化財修復完了記念 ビフォー・アフター三昧塚古墳

 

国指定重要文化財の行方市三昧塚古墳出土資料は、この3月、修復事業が終了しました。これを記念し、金銅馬形飾透彫冠はじめ資料の修復の成果と、三昧塚古墳の前後の世代にあたる行方市勅使塚古墳・大日塚古墳について紹介します。

 

会期:4月29日(金・祝)~6月19日(日)

 

展示解説 ※要入館券

日時:5月3日(火・祝)・6月11日(土)・6月19日(日)各日11:00~
場所:当館講堂

 

関連イベント

企画展1関連講演会「未盗掘石棺と金銅製冠の発見・三昧塚古墳の発掘」
日時:5月21日(土)14:00~
講師:明治大学博物館 学芸員 忽那 敬三氏
定員:100名(事前申込制・先着順)※4月8日(金)申込開始
対象:高校生以上 ※要入館券

 

日曜歴史館「三昧塚古墳と沖洲古墳群」
日時:6月12日(日)14:00~15:30
講師:当館 小澤 重雄
定員:100名(事前申込制・先着順)※4月8日(金)申込開始
対象:高校生以上