1. HOME
  2. 企画・特別展
  3. 特別展Ⅰ Jomon Period-縄文の美と技、成熟する社会-〔2020年10月10日(土)~11月29日(日)〕

企画・特別展

SPECIAL

特別展Ⅰ Jomon Period-縄文の美と技、成熟する社会-〔2020年10月10日(土)~11月29日(日)〕

縄文の人びとが残したモノの中には、美しい造形で技術的にも卓越した品々がたくさんあります。それらの優品を紹介するとともに、彼らが残したモノから見えた人びとの交易・交流の様子をさぐり、ムラとムラが結びつき、成熟していく縄文社会の様相に迫ります。

チラシはこちら

出陳資料一覧

特別展関連イベント

講演会Ⅰ(要入館券)事前申込制・先着100名
演題:「茨城の土偶あれこれ」
日時:10月24日(土)14:00~16:00
講師:瓦吹 堅 氏(高萩市歴史民俗資料館館長)

講演会Ⅱ(要入館券)事前申込制・先着100名
演題:「縄文のムラと社会」
日時:11月7日(土)14:00~16:00
講師:谷口 康浩 氏(國學院大學教授)

講演会Ⅲ(要入館券)事前申込制・先着100名
演題:「装身具分布を支えた交易~ヒスイ製大珠とオオツタノハ製貝輪の流通~」
日時:11月14日(土)14:00~16:00
講師:栗島 義明 氏(明治大学黒曜石研究センター特任教授)

日曜歴史館(要入館券)事前申込制・先着100名
演題:「交易・交流からみた縄文社会」
日時:11月1日(日)14:00~15:30
講師:当館 学芸課 小川 貴行

展示解説(要入館券)
日時:10月31日(土)、11月23日(月・祝)
各日とも14:00~ 約30分
担当:当館 学芸課 小川 貴行

 

 

 

最近の企画・特別展

SPECIAL