1. HOME
  2. 企画・特別展
  3. 企画展1   鹿島神宮の宝-直刀・狛犬・鯰絵、そして祭頭祭・御船祭-[2020年4月11日(土)~6月7日(日)]

企画・特別展

SPECIAL

企画展1   鹿島神宮の宝-直刀・狛犬・鯰絵、そして祭頭祭・御船祭-[2020年4月11日(土)~6月7日(日)]

 

鹿島神宮は、伊勢・香取とともに古代の三神宮と称される高い社格と長い歴史を有し、国宝の直刀(韴霊剣 フツノミタマノツルギ)を始めとする伝世の優れた文化を所蔵しています。
本展では現在閉館中の鹿島神宮宝物館から当館がお預かりしている宝物の数々を公開するとともに、安政2(1855)年の江戸大地震の際に発行された鯰絵(なまずえ)を読み解くことにより、江戸時代の庶民から鹿島に寄せられた信仰の一端を紹介します。

※予定しておりました展示解説、関連講座などにつきましては中止といたします。【講演会・イベント等中止のお知らせ】

チラシはこちら

鯰絵解説はこちら

 

最近の企画・特別展

SPECIAL