イベント・行事

EVENT

鹿島と香取にまつわる民俗芸能公演会(4/29)

鹿島神宮・香取神宮が所在する利根川下流域は、中世以前は香取海が広がっており、その周縁で一つの文化圏を形成しました。本展覧会では、考古、民俗、歴史、美術の複数の分野、そして古代から現代までの長期的時間軸の視点から、その文化的様相をみていきます。

 

日時:令和5年4月29日(土) 13:30~
出演:鹿島踊(鹿嶋市)
   波崎のあばれ太鼓(神栖市)
   多田の獅子舞(香取市)など
会場:茨城県立歴史館 講堂
定員:100名(事前予約、要入館券)
申込方法:HP・往復ハガキ・来館
※1月24日(火)より申込受付開始

応募方法/以下の方法でお申し込みください。
※ホームページの申込フォーム※
※往復はがき※

※来館※
・ 迷惑メール防止のためメールの受信設定をしている場合は、 あらかじめ設定を解除、あるいは[kouza@rekishikan.museum.ibk.ed.jp]からのメールを受信できるよう指定受信設定を行ってください。

鹿島と香取にまつわる民族芸能講演会(4/29)への申し込みフォーム

お名前(必須)

 

ふりがな(必須)

 

郵便番号

-

 

都道府県

 

市町村・町名・番地

 

電話番号(必須)

- -

 

メールアドレス(必須)

 

メールアドレス確認(必須)

 

お問い合わせ内容

 

※ご記入いただいた情報は、必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。尚、上記の目的以外には使用いたしません。

※新型コロナウイルス感染状況によっては、定員を変更したり、または急遽中止させていただいたりする場合がございます。ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。